案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港とタイのアクションのハイブリッド ドラゴン×マッハ!

<<   作成日時 : 2017/06/18 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラゴン×マッハ! 殺破狼U SPL2:A Time for Consequences ☆ 【BD】

画像


  タイ・アクション映画界の至宝トニー・ジャーの魅力を香港・中国映画が最大限に引き出した傑作。ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー共演の2005年「SPL」の流れを汲むクライム・サスペンス&アクション作品である。

 チーキット(ウー・ジン)は潜入捜査官としてタイの臓器密売組織を内偵していたが、信用を得るため麻薬に手を出し、中毒に苦しんでいた。捜査の指揮をとる叔父のチャン(サイモン・ヤム)は彼からの情報で、組織がある夫婦を拉致しようとする現場に駆けつけるが、逃げられてしまう。裏切りが露見したチーキットはタイの刑務所に監禁され、そこで白血病の娘を抱える看守チャイ(トニー・ジャー)に出会う。チャイは刑務所長コー(マックス・チャン)が臓器密売組織の一員であることに気づくが、娘を救うため悪事に荷担することになる。

 「マッハ!」の大ヒットによって、トニー・ジャーは活躍の場を広げ、「ワイルド・スピード」や「トリプルX」などハリウッドの人気シリーズにも出演し、アジア映画ファンのみならず認知度をアップさせている。しかし、どの作品も彼の魅力を十分に活かしているとは言いがたい。ジャッキー・チェンやジェット・リー、チョウ・ユンファなどを例に挙げるまでもなく、アジア人がハリウッド映画で存在感を発揮することは簡単ではない。多文化共生社会とはいえ、アメリカに住むアジア系アメリカ人という設定でもなければ、必然性のある登場人物とはなりえないのだ。タイ映画だからこそ、「トム・ヤム・クン」のオーストラリアまでゾウをを助けに行く必然性は(無理やりにでも)納得できるものの、アメリカ人にしてみれば「どうしてそこまで」と首をかしげるに違いない。やはり欧米とアジアの文化の隔たりは大きく、アジア人俳優はそれなりの役割を与えられても、なかなか本来のキャラクターで活躍することは難しいのだ。

 しかし、国は違えど、同じアジア文化圏であれば宗教や思想、感情などで理解できる部分がある。しかも、この作品はアクション映画先進国の香港・中国の映画なのだ。この作品において、トニー・ジャーは初めてタイ映画以外で活かされたと言っていい。ウー・ジンにしても、マックス・チャンにしても、少年時代からカンフーなどの武術を学んでいる本格派。ムエタイとカンフーの相性は思った以上にばっちりで、彼らと戦うことでトニー・ジャーのフィジカルな能力の高さもはっきりと伝わるのだ。

 もちろん、この作品の魅力はアクションだけではない。ドラマの面でも、親子や兄弟の関係、友情など、アジア人の感性を揺さぶる要素が満載。そしてアクションを得意とする俳優だけでも豪華なのに、サイモン・ヤムやルイス・クーなどの名優も脇をがっちりと固めている。

 前半こそありきたりな香港・中国アクション映画という印象だったが、後半に入ると一気に面白くなってくる。何度でも繰り返し見たい作品である。こうなると「SPL」も見てみたいが、いまのところ中古か海外版でしか手に入れる方法はなく、中古は価格が高騰。海外版の英語字幕で見るしかないのか。

作品データ
監督:ソイ・チェン 出演:トニー・ジャー、ウー・ジン、サイモン・ヤム他
製作年:2015年 製作国:香港、中国


ドラゴンxマッハ! [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンxマッハ! [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!


SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2006-06-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港とタイのアクションのハイブリッド ドラゴン×マッハ! 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる