案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS こっちが本命! バーフバリ2

<<   作成日時 : 2018/06/24 14:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

バーフバリ2 王の凱旋 Baahubali 2: The Conclusion ☆ 【BD】

画像


 2015年のインド映画「バーフバリ」の続編。もっとも、1作目は肝心の物語に入る前に終わってしまったので、「続編」というよりは「後編」と言った方が正しい。マヒシュマティ王国を訪れたマヘンドラ・バーフバリが、父アマレンドラ・バーフバリの身に起こった出来事を知り、ついに復讐に立ち上がる。ドキドキわくわく感は前作をはるかに凌ぎ、全編にわたって拍手喝采の作品だった。

 マヒシュマティ王国の王位に就くことが決まったアマレンドラ・バーフバリ(プラバース)は、見聞を広めるために身分をやつし、カッタッパ(サティヤラージ)とともに旅に出る。クンタラ王国に身を寄せたバーフバリは、デーヴァセーナ王女(アヌシュカ・シェッティ)と恋に落ちるが、マヒシュマティ王国ではバーフバリの義兄バラーラデーヴァ(ラーナー・ダッグバーティ)もまた彼女に恋をし、国母シヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)に願って彼女との婚儀を整える。デーヴァセーナを連れてマヒシュマティ王国に戻ったバーフバリは彼女と結ばれるために王の座をバラーラデーヴァに譲るが、王となったバラーラデーヴァは父ビッジャラデーバ(ナーサル)と謀ってバーフバリを暗殺し、デーヴァセーナを幽閉する。

 正直、1作目には物足りなさを感じ、どうして「バーフバリ」が世界中でヒットし、日本でも評判になっているのかいまひとつ納得できなかった。肝心な物語が動き始める前に終わってしまったし、もっとドキドキわくわくするインド映画は他にもたくさんある。しかし、2作目は1作目の物足りなさを差し引いても大満足の作品だった。アクションの迫力に加え、バーフバリとデーヴァセーナのラブストーリー、バラーラデーヴァ父子の謀略など、141分の長さを全く感じさせなかった。インド映画にお馴染みの歌と踊りも1作目に比べるとインパクトがあり、歌い踊らなくても大群衆がバーフバリの一挙手一投足に歓声を送るシーンに興奮させられた。父の復讐を果たし、マヒシュマティ王国の王に就くストーリーはもちろんよかったが、それ以上にラブストーリーの部分がいい。特にクンタラ王国が蛮族に襲撃された際、バーフバリとデーヴァセーナが身体を重ねて同時に矢を放つシーンが、2人の運命的な結びつきを象徴するものとして強く印象に残る。

 インド文化が背景にあり、ハリウッドや他のアジアでもなかなか作ることができない世界がそこにあるのだが、エンターテイメントとしても第一級の作品で、この作品を見ずに21世紀の娯楽映画を語ることはできないのではないだろうか。

作品データ
監督:S・S・ラージャマウリ 出演:プラバース、ラーナー・ダッグバーティ他
製作年:2017年 製作国:インド


バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]
株式会社ツイン
2018-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!


シェイプ・オブ・ウォーター オリジナル無修正版 (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シェイプ・オブ・ウォーター オリジナル無修正版 (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こっちが本命! バーフバリ2 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる