MBKセンターのフードコート

1月6日(金)

画像


 ガイドブックの類には必ず掲載されているMBKセンターのフードコートですが、「バンコクお上りさん」の例に漏れず行ってきました。日本にもフードコートはありますが、事前に購入したチケットでどの店からも注文できるというシステムは非常に楽しめました。様々なガイドブックやブログにも気軽に楽しめるとありましたが、まさにその通り。言葉が通じないことでドキドキ感はありますが、観光客慣れしているので問題は全くありませんでした。混雑しているという話でしたが、座席も多いので昼飯時でも問題なく座席は確保できました。ウイークデーだからかもしれませんが。
 日本にいるときから食べたいと思っていたカオマンガイも食べることができました。しかし、元来、食が細いせいで、妻と2人では食べられる量に限界があります。もっとたくさんの種類を食べたかったのですが、200バーツも使えませんでした。リベンジは、この日の夜と翌日の夜にスワンルム・ナイトバザールのフードコートで果たしましたが、何度でも行ける所ではないので大食漢の人が羨ましいですね。限られた滞在日数では食べられるものもたかが知れています。屋台と違ってこういう場所の料理は万人向けに食べやすくなっているのだと思いますが、ナンプラーやパクチーの香りに1年前の2週間のホームスティを懐かしく思い出しました。ちなみに私の上司は仕事でバンコクを訪れた際、徹底的にナンプラーの香りがダメで、満足に食べられたタイ料理がなかったと言っていましたが、とても信じられません。大好きとまではいかなくても私は気になったことは全くなかったなあ。
 下の写真はスワンルム・ナイトバザールのフードコートの料理です。数年前にはナイトバザールも出店が少なく面白くないという声が多かったようですが、十分に楽しむことができました。もちろん、チャトチャックには及びもつきませんが、いまならお勧めできますね。ナイトバザールのフードコートはメニューにサプライズが少ないような気もしますが、観光客の扱いには慣れているようで、語学がダメな私でも全く不便は感じませんでした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック