ブライアン・デ・パルマが仕掛ける究極の”恐怖”

レイジング・ケイン
画像

 タイトルはうっすらと記憶にあるものの、ほとんど内容はわからず、同僚に勧められて見た。1992年に公開された作品。最近の作品はたいしたことがなくても2時間を超えてしまうのだが、この当時はまだまだ90分前後の作品が数多くあった。このくらいの時間であれば見る側に余計な想像を許さず、一気に最後まで見せることができる。この作品も途中でネタばれはあるものの、そこに至るまでの「夢オチ」なども伏線となり、どうなるのだろうと期待を持たせながら結末まで引っ張って行く。
 ジョン・リスゴーといえば私にとっては「ハリーとヘンダスン一家」や「トワイライトゾーン」の印象が強いのだが、「シャイニング」のジャック・ニコルソンとはまた違った味のサイコぶりに感心する。
 なかなか上手に作っていると思ったが、公開当時の評価はいったいどうだったのだろう。
レイジング・ケイン
レイジング・ケイン [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック