タイ映画はこの作品から!

フェーンチャンぼくの恋人
画像

 タイ本国で歴代興行収入№1という宣伝文句もうなずけるお薦めの作品。見ているうちにいつのまにかタイの映画であることを忘れてしまった。バックに流れる音楽もバッチリ。タイの音楽を知らなくても懐かしささえ感じてしまう。テーマも年代も全く異なるが、「パッチギ」を連想させるジャンルの作品でもある。
 ストーリーはとりたてて語るべきものはないのだが、それでも作品の世界に入り込んでしまうのは主役の2人の魅力に尽きる。主役の両親や脇役の子供たちも個性的で魅力的、さらに切ない思い出をそのまま大切にしたラストも好印象。あえてタイ版「小さな恋のメロディ」などと言う必要もないような気がする。似たようなテーマ、ストーリーの映画は古今東西たくさんありそうだが、見終わったあとの懐かしさや爽やかさは、この作品でなければ味わえないような気がする。
フェーンチャン ぼくの恋人
フェーンチャン ぼくの恋人 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック