案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS 国籍不明 レイン

<<   作成日時 : 2006/05/14 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 これも侮れない作品。いかにもパン兄弟らしい映像だが、ホラー映画ではない。ある種の「青春映画」といってもいいのではないだろうか。ストーリーそのものは何ということもないが、俳優の持っている雰囲気もいいし、最後まで引きつけられる作品。香港映画などではお馴染みだが、同じアジアでも日本の映画などでは見られない「えっ!」というラストで、見る人によっては評価が分かれそう。たぶん、パン兄弟は気に入っているのだろうけど。清楚で、瞳のぱっちりしたヒロイン・フォンの出番が少なかったのが残念。
 見ていて思い出したのは(かなり古い映画だが)香港映画の「いますぐ抱きしめたい」。80年代の香港映画を思い出させる雰囲気がかなりあるような気がする。ストーリーなどは全く違うものの、伝わってくる切なさが似ている。香港テイストを感じるのは、香港出身のパン兄弟だから当然なのかもしれないが。
 ところで、パン兄弟は「香港出身」らしいのだが、「タイの映画監督」という言い方もけっこう目にする。タイを中心に活動している香港出身の映画監督ということでいいのだろうか。私はちょっと前までタイ人だと思ってた。
 「THE EYE」「タイムリセット」「オーメン 予兆」など、気づかないうちにパン兄弟の作品をけっこう見ているなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タイ人
タイ人''タイ人の多数派であるタイ族に付いてはタイ族を参照のこと。''----タイ人とはタイ国籍を持つ者のこと。タイ国籍を持つものの中には、マレー系 (タイ)|マレー系やタイの華人|華人、その他の少数民族も含まれているため、タイ人=タイ族ではない。歴史的にはタイ人は中央平原部のシャム人と呼ばれた人を... ...続きを見る
アジア・亜細亜・Asia
2006/08/08 09:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国籍不明 レイン 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる