プロレスファン以外に 力道山

力道山
画像

 同僚が大絶賛していた韓国映画(?)の「力道山」なのだが、かつてのプロレス・マニアの私にとっては展開が読めるドラマとなってしまい、さほどの感動は得られなかった。リアルタイムの力道山は知らないものの、大相撲を廃業する経緯、木村(井村)とのセメントマッチ、東富士(東浪)との遺恨などについては知識として刷り込まれてしまっていたのだ(ただし、プロレスにありがちな脚色があるだろうからフィクションとして受け取ってはいたが)。
 それでも力道山の名前しか知らない人が見たら面白い作品には間違いない。在日朝鮮人に対する差別についてはそれほどしつこく繰り返されるわけではないが、ところどころで出てくる韓国語(朝鮮語)にハッとさせられる。ソル・ギョングが時代を駆け抜けていった力道山を好演し、もう1人の(2人の)主役ともいうべき妻役の中谷美紀や後援者役の藤竜也の立ち位置が全くブレないために後半に進むに従って力道山が道を外れていくのが際立っていく。2時間に及ぶ大作だが、長さを感じさせることはなかった。
 かつてのプロレス・マニアとしての楽しみは故橋本真也を始めとして武藤、秋山、など本物のプロレスラーが登場し、プロレス・シーンにリアリティを感じさせていること。もっとも、当時のプロレスではなく、現代のプロレスが展開されているのだが。
力道山 デラックス・コレクターズ・エディション
力道山 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック