チョウ・ユンファ時代の集大成

狼たちの絆 Once A Thief
画像

 「男たちの挽歌」ファンだけではなく、数あるチョウ・ユンファとチェリー・チェン共演作のファンにとってもサービス満点の作品。ハードボイルドでもあり、ユーモラスでもあるユンファの両面が余すところなく発揮されている。感動という点では他の作品に譲るにしても、様々な要素がバランスよくまとめられている点で好きな作品である。
 ストーリーは決してオリジナルとはいえないし、後半の展開もある程度は予想がつくが、分かっていても痛快。前半で中国人である主人公たちが何の違和感もなくフランスを駆け回っているところも感心してしまう。ジャッキー映画でもヨーロッパを舞台にした作品は少なくないものの、明らかにアジア人に違和感を覚えるのだ。日本映画でも、ここまで堂々と主人公がヨーロッパを闊歩する作品があるだろうか。もっとも、私は「亜州影帝」のファンだから過大評価してしまっているのかもしれないが。レスリー・チャンの作品をもう見ることが出来ないのは残念。チェリー・チェンも香港映画界の中では最も好きな女優の1人だが、もう2度とチョウ・ユンファとからむことはないのだろう。「誰かかあなたを愛してる」を何度でも繰り返し見るしかないか。
狼たちの絆 デジタル・リマスター版
狼たちの絆 デジタル・リマスター版 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック