「ヤモリ女」では怖くない!?

トカゲ女 Lizard Woman
画像

 明らかに「東宝変身人間シリーズ」を意識したタイトルとパッケージは諸刃の剣か。マニアにとっては手に取りやすいが、一般の映画ファンからは敬遠されてしまいそう。英題が「Lizard Woman」なので正確な訳ではあるが、作品の奥深さからするともうちょっとシャレたタイトルでもよかったような気がする。
 知らず知らずのうちに引き込まれていく展開で、最初の探検シーンこそ怪しげだが、一貫して丁寧な作りである。決して子供だましのホラーではなかった。タイのホラー映画は一定の評価を得ているが、「THE EYE」シリーズや「609」と並ぶ傑作といっても過言ではない。真面目に見る気のない人には「よくわかんない」で終わってしまう恐れがあるものの、虚実の入り混じった展開が最後まで破綻することなく成立している。主演の2人は言うに及ばず、脇役も癖がありそうで目が離せない。冒頭で姿を消す日本人俳優にも着目である。
 実際はトカゲというよりもヤモリなのだろうが、さすがに「ヤモリ女」では怖くない。タイで過ごした2週間の間にも、屋外だけではなく、平気で室内に侵入しているヤモリを多数目撃した。木造家屋でなくても冷房の効いた部屋の壁をのそのそ這っていたりするのだ。この映画を見ていたらもっとぞっとしたかもしれない。
 タイトルとパッケージで買うのをためらったのだが、タイ映画ファンには必見の1枚。

トカゲ女
トカゲ女 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック