恐るべし 織田裕二

県庁の星
画像

 まさに予想以上でも予想以下でもない予想通りの作品。織田裕二と柴咲コウの名前だけとは言わないが、フジテレビで連続ドラマにした方がより感動を与えられたのではないだろうか。
 そもそも県庁の「キャリア」というものがよくわからない。確かに中央官庁から出向で地方自治体に来る「キャリア」は存在するものの、それ以外は一流大学を出ていようと「県職員」でしかないはず。原作がある話で、さらに映画の設定としては極端に描きたいのだろうが、地方公務員の現実は、この作品とは全く対照的に厳しいのではないだろうか。それとも作品に描かれているような「県庁」が現在でも存在するのだろうか。それに民間企業に研修に出る人がエリートとは限らない。むしろ逆の例も聞いたことがある。仕事柄、地方公務員の実情を知らないわけではないので、お気楽に楽しむわけにもいかず、いちいち突っ込みを入れて見てしまった。
 とはいえ、映画そのものはつまらないわけではない。ただ、誰が喜ぶ映画かと問われると答えに窮する作品ではある。かろうじて織田裕二ファンのための映画にはなっているだろうか。
 それにしても織田裕二はすごい。どのような作品でも一貫して織田裕二でしかない。将来、脇役として光る織田裕二を見てみたいと思うのは私だけだろうか。
県庁の星 スタンダード・エディション
県庁の星 スタンダード・エディション [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック