男運のない女性の血統

ジャスミンの花開く 茉莉花開
画像

 ひさしぶりに「初恋のきた道」のチャン・ツィイーに会うことができた。意地悪な見方をすれば彼女ありきの作品ともいえる。「三世代・一人三役」という説明そのままで、3本の短編映画を見たようなものだ。三世代をつなぐ役割として「茉」の存在があるが、彼女の存在が十分に活かされていなかったようにも思われる。
 「茉」「莉」「花」それぞれのドラマは約40分。深く描ききるには時間が足りず、時代の影もそれほど色濃くは読み取れない。浅い解釈をしてしまうと「三世代に渡って男を見る目がない母娘」ということになってしまう。実際に血のつながりがない「花」とその娘の未来には明るさも見えたような気がするが、「茉」も「莉」も幸せだったひとときがあったわけで、彼女たちにもどこか救いを残しておいて欲しかった。
 かわいいけれど、さすがに十代の役はどうかと思わないではない。しかし、チャン・ツィイーのファンとしては字幕を消して(ストーリーを無視して)、2時間余り彼女を見つめているだけでいいのだ。
ジャスミンの花開く
ジャスミンの花開く [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月30日 10:57
凄く勝手な一人よがりのコメントですね。
呼んで不愉快な気持ちになりました。
案山子
2009年09月30日 20:30
。さん、コメントありがとうございます。
コメントのどのあたりが「凄く勝手」に感じられたのか、「ジャスミンの花開く」をご覧になって。さんがどのような感想をお持ちになったのか、教えていただけると嬉しいです。
1度見たきり見直していないので、改めて見ると感想もまた違ったものになるかもしれません。

この記事へのトラックバック