長髪のチョウ・ユンファはカツラ?

過ぎゆく時の中で All About Ah-Long 阿郎的故事
画像

 まさに「亜州影帝」全盛期の作品。80年代後半までの作品というのはまだそれほど「チョウ・ユンファ」していなくて彼の様々な魅力が楽しめる。個人的には「男たちの挽歌/英雄本色」を別格にして、チェリー・チェンとの「誰かがあなたを愛してる/秋天的童話」が一番好きな作品なのだが、このシルヴィア・チャンとの共演も非常に魅力的。シルヴィア・チャンはコメディもシリアスもこなす名女優だが、チョウ・ユンファの演技は決して彼女に見劣りしない。いわゆる香港ノワールの作品だけでチョウ・ユンファを評価するのではなく、これらのドラマや「大丈夫日誌」などのコメディも含めて彼を評価するべきなのだ。
 有楽町か銀座の映画館でこの作品を見たと記憶しているが、ハッピーエンドになりそうで、安直にハッピーエンドにしない香港映画の哲学に「人生の無常」を感じ、なるほどと感心したことをおぼえている。いまでも(日本を除く)アジア映画に見られる傾向のように思われるが、観客がハッピーエンドを望んでいても、ハリウッド映画のようには簡単に「めでたしめでたし」で終わらないのだ。それが人生なのだから当たり前。たとえ主人公が死んでもそこにはかけがえのない思い出が残るということなのだろう。
 この作品を含め、「大丈夫日記」「狼たちの絆」「誰かがあなたを愛してる」の4作品をBOXセットで購入したが、全くハズレの作品がない豪華セットである。残っていれば買わなきゃ損。
過ぎゆく時の中で
過ぎゆく時の中で [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 過ぎゆく時の中で

    Excerpt: 男女の恋愛と家族愛をテーマに描いた、ジョニー・トゥ監督が贈る感動の人間ドラマ。チョウ・ユンファ、シルビア・チャンほか出演。 Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報 racked: 2007-02-16 11:12