2つのイルマーレ

イルマーレ 時越愛
画像

イルマーレ THE LAKE HOUSE
画像

 どちらを先に見るかの問題である。韓国版「イルマーレ」を先に見てしまうと、ハリウッド版「イルマーレ」の2人はあまりに行動的でバタバタしすぎているように感じるし、逆の場合は韓国版の2人はじれったくて見ていられないと思うはず。
 オリジナルの韓国版に比べるとハリウッド版はずいぶん早い段階で2人の存在する時間がずれていることがわかり、見ている者に展開を読まれてしまうのではないかと感じたが、改めて韓国版を見てみると、どちらも前半20分足らずのところで時間のずれが確認されており、2人の実際の接触もともに前半30分くらいのところで起こっているのだ。そう考えると、事前に韓国版を見てストーリーを知ってしまったためにハリウッド版の2人の行動があまりに性急に感じられるのかとも思うのだが、複線となるストーリーを比べてもハリウッド版の2人が非常に積極的に行動していることがはっきりする。韓国版ではチョン・ジヒョンの失恋が切なさを感じさせ、イ・ジョンジェの抱える父親との確執も安易に2人を恋愛感情で結びつけず、同志的な友情を育ませる展開に説得力を与える。一方、ハリウッド版ではサンドラ・ブロックの恋愛事情がいまひとつピンとこないうえにキアヌ・リーブスの父親との確執は弟の存在もあってそれほど切実には感じられない。結局、主人公の置かれている立場の軽重が全体的な印象の違いになっているようにも思える。
 リメイクの利点を活かしていて、結末に向けての組み立て方はさすがにハリウッド版に軍配が上がるが、結末の2人の「ご対面」に関しては韓国版の方が見ている者としては嬉しい。ハリウッド版のタイム・パラドックスについては目くじらを立てるほどでもないが、、これから始まる2人のストーリーを想像できる韓国版の方が絶対にいい。それにサンドラ・ブロックに何度もふられる彼がかわいそうだ。
 ハリウッド版はサンドラ・ブロックよりもキアヌ・リーブスが主役だったのだろうが、10年前の2人が演じていればまた違った味わいが出たような気がする。いまの2人の年齢からすると、いくらSFでもちょっと行動が大人気ない。韓国の奥ゆかしさを称えたい。
 何だかんだ言っても結局はチョン・ジヒョンを好きだということに尽きるのかもしれないが。

イルマーレ THE PERFECT COLLECTION
イルマーレ THE PERFECT COLLECTION [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック