救いがない!?「間宮兄弟」

間宮兄弟
画像

 雑誌などで見た「間宮兄弟」の宣伝から想像できる、その通りの印象の作品。細かいギャグやくすぐりは面白いし、芸達者なキャストも揃っている。しかし、声を上げて笑っているうちに結末に対する不安がふくらんできた。そして確かに面白かったのだが、最後まで見終わって間宮兄弟の未来について考えさせられた。果たして2人に救いはあるのだろうか。もちろん、兄弟が2人で仲良く暮らしていくのも幸せの一つの形ではあるが、いくらお互いを理解しあっていたとしても、このまま2人で暮らしていくことを肯定する気持ちにはなれなかった。
 あくまでも映画を見ての感想であり、原作を読んでいないので原作に描かれている本来のニュアンスを補うことはできないのだが、カレーパーティや浴衣パーティをしても、最終的には「ふりだし」に戻ってしまったような気がする。勧善懲悪の起承転結を期待するわけではないが、はっきりした救いが欲しかったのだ(ラストシーンの携帯の着信は救いだったのかもしれない)。もっとも、現実は起承転結などありはしないし、「ふりだし」に戻るのこと珍しくはない。これはこれで滅茶苦茶リアルな物語なのかもしれない。
 常盤貴子も沢尻エリカもよかったが、一番印象に残ったのは中島みゆき。母親役をするようになった中島みゆきを見ただけも収穫である。
間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)
間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック