パート2でも勢い衰えず!

公共の敵2 あらたなる闘い ANOTHER PUBLIC ENEMY
画像

 まさに「二匹目のドジョウ」で、第1作とほとんど同じパターンなのだが、強烈な印象を受けた「公共の敵」がすっかりかすんでしまった。
 ソル・ギョングが前作の荒々しさを感じさせる刑事役とはまた違った役作りで、正義を貫く検事を熱演。彼の温厚そうな風貌には今回の検事役の方がぴったりくる。もちろん、いかにも自信満々の敵役、チョン・ジュノの存在なくしてはソル・ギョングの内に秘めた怒りも活かされなかっただろうが。前作同様、対決する2人のバランスが絶妙で、最後に正義は勝つと分かっていても決して飽きさせることはない。
 そして、前作でも名脇役ぶりを発揮したカン・シニルが、さらにいい味を出している。捜査員のオム・テウンも悪くはないが、この映画を締めたのは誰が何と言ってもカン・シニル。日本映画ならここでさらに彩りに美人女優を加えるところだが、韓流映画のメンタリティはそれを許さない。余計なドラマを挿入することなく、男の意地を描ききった。
 後半、逮捕された暴走族のリーダーや私設秘書があっさり落ちてしまったのは物足りなくもあり、できれば道路清掃員殺しあたりを逮捕の突破口にしたかったところだ。それでも「勧善懲悪」で終わるとは限らないという含みを残してエンディングを迎えたところは逆に良心的かもしれない。
 「公共の敵2」ではあるが、「公共の敵」を見なくてもお薦めである。
公共の敵2 あらたなる闘い
公共の敵2 あらたなる闘い [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック