かすかに見える希望の光

勇者たちの戦場 HOME OF THE BRAVE
画像

 正直言って積極的には見たくない種類の映画。イラク戦争の是非はともかく、アメリカ合衆国が正義を行使してきた代償として抱える問題を寡黙に語った作品で、重苦しさからは逃れようもない。もっとも、現実は我々がスクリーン越しに見ているようなものでは決してなく、経験した者にしか語り得ない重さがあるに違いない。
 テーマは重苦しいのだが、見始めると帰還兵たちから目が離せなくなる。サミュエル・L・ジャクソンは言うに及ばず、ジェシカ・ビール、ブライアン・プレスリー、カーティス・ジャクソン”50CENT”がそれぞれのイメージにぴったり合った役柄を演じている。ジャマールの最期はある程度予想がついたが、他の3人については明るい未来が少しだけ見えてホッとさせる。実は仕事で面白くない思いをしたあとに結末部分を見たのだが、いくらか気持ちの整理をつけることができたような気がした。

勇者たちの戦場
Nikkatsu =dvd=
2008-04-11
ユーザレビュー:
ノンフィクション以上 ...
祖国に居場所の無い者 ...
難しい設定いわゆる「 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック