案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画ではないけれど のだめカンタービレ in ヨーロッパ

<<   作成日時 : 2009/05/10 17:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

のだめカンタービレ in ヨーロッパ
画像

 連続ドラマとして放送されていたときはまったく見ておらず、原作も手に取ったことはない。たまたまこのスペシャル版のDVDを友人から借りて見た。もっとも、友人が買ったのも奥様がファンだったからということらしい。
 私の場合、音楽について造詣が深いわけでもなく、上野樹里には興味はあったものの、玉木宏で飛びつくこともないので、借りてから実際に見るまではしばらく時間がかかった。前半はフランスを舞台に、ウエンツやベッキーがゲストとして出てきて、にぎやかに「スペシャル」感を盛り上げており、「また彼らが戻ってきた!」というファン向けのお祭りドラマという感じ。しかし、後半ののだめの初リサイタルに向けての盛り上がりはなかなかどうして。金をかけてテレビ画面をスクリーンに置き換えた「劇場版」などに比べても十分に見応えがある。ドラマのスペシャル版の王道を行く仕上がりと言っていい。何しろレギュラー放送を見ていなかった私が楽しめたのだから作りもなかなか親切。単純な展開ではあるものの、素直にのだめを応援したくなる。
 そして、つくづく感じたのは上野樹里の演技力。「若手女優」と呼ばれる人気女優は多いが、何を演じても「○○まさみ」や「○○はるか」のレベルにある女優に比べると、はるかに引き出しは広い(前述の2人も好きなのだが)。「スウィングガールズ」で注目したが、「ラスト・フレンズ」でも評価は高かったようだし、これからも上野樹里は目が離せない。
 来年には本当に「劇場版」が公開されるようだが、果たして2時間前後でどれだけのドラマが盛り込まれるのか楽しみにしたい。このスペシャル版は、2夜連続の240分という長さだから成功したと思うのだが。

のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2008-05-09

ユーザレビュー:
のだめちゃん☆(^^ ...
テレビドラマの常識を ...
関係者の協力がないと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画ではないけれど のだめカンタービレ in ヨーロッパ 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる