「リング」貞子+「呪怨」俊雄 シスターズ

シスターズ The Sisters (Pee chong air)

画像

 地方のホテルに泊まった若者たちが、何も悪いことをしていないのにそのホテルで惨殺された女性の霊に取り憑かれて次々に命を落としていく理不尽な物語。なぜ、女性の霊は執拗に若者たちを狙うのか、たびたび現れる子供の霊と女性の霊との関係は…などの疑問が物語の展開に従って少しずつ解き明かされていく。
 前半の女性の霊の登場シーンはビクビクしながら見ていたが、あまりにも頻繁に現れるので徐々に怖さを感じなくなる。そのために見終わってみるとホラーというよりも謎解き、サスペンスの印象が強い。
 女性の身元をたぐり、彼女の生い立ちを知ることで、我々も彼女の呪いが誰に向けられたものなのか、なぜヒロインだけが生き残るのかが納得できるようになっている。思った以上に彼女の恨みには根深いものがあるのだ。「怖さ」という点ではイマイチの感は否めないが、随所にタイらしさもうかがわれ、「タイ好き」としては面白かった。
 2004年の作品であるが、明らかに女性の霊は「リング」の貞子、子供の霊は「呪怨」の俊雄を意識している。J・ホラーが香港、韓国、タイなどのアジナン・ホラーに大きな影響を与えているのは事実だが、一度にこの2人を登場させるとは恐れ入った。

シスターズ [DVD]
パンド
2005-03-04

ユーザレビュー:
……呪怨!?タイの実 ...
無責任なお坊様たちタ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック