色気と危険な香りを封印したトラボルタ ロンリーハート

ロンリーハート LONELY HEARTS
画像

 息苦しいほどの男の色気と、危険な香りを常に漂わせているジョン・トラボルタだが、妻を自殺に追いやった負い目を持つ刑事という設定にもかかわらず、この作品では淡々と犯人を追いつめる刑事を好演。トラボルタはどうやってもトラボルタなのだが、これまでの役柄にない繊細さや優しさを感じさせる。
 未亡人相手の罪のない結婚詐欺から、見境のない連続殺人へと罪を重ねていく男と女を追い詰めていくストーリーは、決してスリルたっぷりでも、グロテスクでも、複雑な謎解きというわけでもない。トラボルタ演じるロビンソン刑事は、自分のカンを信じて犯人たちがボロを出すのを待ち、あっさりすぎるほど真っ直ぐに犯人にたどり着くのだ。しかし、息子や恋人との関係に生じる葛藤や苦悩が、ロビンソンを厚みのある人間として描くことに成功している。しかも、それらのエピソードがクドくないのがいい。
 トラボルタが意外にあっさりしている一方で、毒婦マーサを演じたサルマ・ハエックはやけに色っぽく、重苦しい。顔のきれいな美人女優では出せない色気と怖さをたっぷりと感じさせ、結婚詐欺師レイモンドを演じたジャレッド・レトを完全に食ってしまった。もちろん、作品の中でもマーサはレイモンドをすっかり取り込んでしまったのだが。
 額が禿げ上がっているレイモンドがカツラをつけて色男に変貌する設定と、ロビンソンがマーサの言葉を聞いて妻の自殺した理由に思い当たるシーンが印象に残る。

ロンリーハート [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2008-04-09

ユーザレビュー:
異常な執着心が悲劇を ...
悲しく孤独な人々たち ...
なんでハエック??実 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック