たった1人? ザ・バンク

ザ・バンク/THE BANK 堕ちた巨像 THE INTERNATIONAL
画像

 巨大銀行の違法な武器取引を追うニューヨーク検事局の女性検事とインターポールの捜査官。証拠のみならず証人まで次々に消されていき、それぞれが属する組織からは捜査中止の圧力もかかる。孤立無援となった彼らは真実を暴くことができるのか……というのが大まかなあらすじであり、予告編を見るといやがうえにも期待が高まる。
 そして、命の危険をも顧みず、真実を求めて世界を飛び回る「たった一人のインターポール捜査官」を演じるのがクライヴ・オ-ウェンとこれまた渋い。女性検事を演じるナオミ・ワッツも、妙に色気をふりまくことなく、直球勝負をしているところがいい。惜しむらくは、巨大銀行IBBCの違法武器取引が、組織犯罪として描かれているのか、一部の幹部の行為として描かれているのかが明確でなかったこと。憎むべき敵がはっきりしないため、無力感や恐怖が殺がれた感がある。また、「たった一人の」とはあるが、実際は彼らにも理解者や協力者がおり、それほどの窮地には陥らないのだ。もう少しサリンジャー捜査官を孤立させた方がよかったかもしれない。
 おかしな話だが、なぜかこの作品のクライヴ・オ-ウェンが「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイと重なった。

作品データ
監督:トム・ティクヴァ 出演:クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ他 製作年:2009年 製作国:アメリカ

ザ・バンク 堕ちた巨像 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-10-07

ユーザレビュー:
硬派でスタイリッシュ ...
巨大銀行の兵器売買に ...
観ごたえあり銀行側幹 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック