イーストウッドの浪花節 グラン・トリノ

グラン・トリノ GRAN TORINO
画像

 クリント・イーストウッドは、もはや俳優というよりもヒット作を連発している映画監督といった方が適切なのかもしれない。何が観客にアピールするのかをよく知っており、監督作品でも決して独りよがりになっていないのは長年役者を経験したせいなのだろうか。この作品も、アメリカが長年にわたって抱えてきた問題をさらりと切り取り、後味の悪くない作品に仕上げている。「ミリオンダラー・ベイビー」や「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」などでも、現実の一歩手前で踏み留まってエンターテイメントとして成立させていた。もちろん、この作品の結末についても、根本的な問題が解決されたわけではなく、賛否両論あるだろうが、これはこれでヨシとすべきなのだろう。少なくとも日本人の感性には十分に訴えるような気がする。
 クリント・イーストウッド演じるウォルトの隣人になるタオやスーが、ベトナム戦争時に米軍に協力して祖国を追われたモン族という設定も絶妙。ウォルトにとって目障りな存在であっても朝鮮戦争に従軍した彼にとっては、韓国人ほどに罪の意識を感じなくても、無視するわけにはいかないのだ。東洋人としての描き方がステロタイプになってしまったことは否めないが、スーの聡明さが救いになった。技ありの1本といっていい。

作品データ
監督・主演:クリント・イーストウッド 出演:ビー・バン、アーニー・ハー他 製作年:2008年 製作国:アメリカ

グラン・トリノ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-09-16

ユーザレビュー:
名優からのメッセージ ...
一瞬も気を抜くことな ...
皮肉のセリフが見どこ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック