コートを翻して出かけよう! 英雄本色

オリジナル・サウンド・トラック&スコア 男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW 英雄本色
画像


 1年以上も Amazon.co.jp の「おすすめ商品」にキープしていたが、意を決して購入。中古市場にもなかなか出回ることがなく、いつまでも手をこまねいていては品切れになる恐れもあった。しかし、 Amazon.co.jp のレビューにもあるように、買って正解。感動のあまり魂が震えるといっても大げさではない。ロングコートをスローモーションで羽織って歩き出したくなってしまう。
 いつからか映画の「サウンド・トラック」というと挿入歌のベスト盤のようなものになってしまったが、この1枚は台詞やSEが収録された昔懐かしい「サウンド・トラック」。チョウ・ユンファのあの甲高い台詞も入っているので、台詞を聞いているだけで名シーンがありありと蘇る……といいたいところだが、実際はそう思い出せるわけではない。私の中で「男たちの挽歌」の1作目と2作目がごっちゃになっているせいもあるのだろう。しかし、どのBGMにもはっきりと聞き覚えがあり、胸がいっぱいになる。
 趣味の問題かもしれないが、「男たちの挽歌」のテーマは、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」のテーマ や葉蒨文の「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のテーマと並んで香港映画音楽のベスト3といえる。

 ちなみに「男たちの挽歌」公開当時、8歳だった私の妻も「これチョウ・ユンファの映画の音楽でしょ」と即座に答えるのだからたいしたものだ。 

作品データ: 2007 CHIEF DELIGHT MUSIC Made in TAIWAN 「男たちの挽歌2nd.EDITION」デジタルリマスター





「男たちの挽歌」オリジナル・サウンド・トラック&スコア
Chife Delight Music
2007-05-31
チョウ・ユンファ

ユーザレビュー:
欲しかったんです!! ...
ちょっとマイナス要素 ...
待ってましたあのカッ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック