呪術より拷問 Art of the Devil Ⅲ

アート・オブ・デビルⅢ Art of the Devil Ⅲ(Long khong 2)☆
画像


 正真正銘の「アート・オブ・デビルⅡ(ローン・コーン)」の前日譚。日本語版が発売されている「アート・オブ・デビル」とは直接の関係はないが、原題は「ローン・コーン2」となっており、1作目で十分に説明されていなかった少年ターと女性教師バノーの関係が明らかになる。例によってリージョン1のUSヴァージョンで見たのでストーリーの細部までは理解しかねたが、どうやらバノーは男たちの黒魔術の標的となるうちに、自らも黒魔術に魅入られて邪悪な三つ目の悪魔に憑依されてしまったらしい。
 魅力的なバノーの出現によって少年ターの父親は妻を毒殺し、バノーを後妻に据えるが、娘の死に不審を感じたターの祖父たちの呪いによって彼女は流産し、精神病院に入院する。さらにターの祖父たちは黒魔術によってターの母親をバノーの肉体に蘇らせるのだが、再び自分の肉体を取り戻したバノーの復讐の標的となるというストーリー。三つ目の悪魔の力を自分のものにしようとする呪術師の登場などもあり、スリリングで先を読ませない展開であるものの、意外にすっきりしたストーリーで「アート・オブ・デビルⅡ」に比べるとわかりやすい。前作との違いは呪術による復讐よりも拷問に近い残酷なシーンが多く、目を背けたくなるような残虐さが売りになっている。
 女性教師バノーを演じるマミー(ノパカパパー・ナークプラシット)のための映画になっているが、セクシーなシーンは前作よりも控え目で、鬼気迫る演技を見せて、これもまた魅力的。
 このシリーズのハリウッド・リメイクが決定したとのことだが、日本語版の発売を切望する。

作品データ
監督:パーシット・ブーラナチャン、アット・タムトラクーン、イサラー・ナーディ(ローニン・チーム)
出演:ノパックパパー・ナークプラシット、スパゴーン・ギットスワン、ナモー・トーンガムヌット他
製作年:2008年 製作国:タイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック