初ブルーレイは… ブレードランナー

ブレードランナー BLADE RUNNER THE FINAL CUT ☆
画像

 4月末にBDプレイヤーを購入し、2ヶ月経って初めて見たBDがこの「ブレードランナー・ファイナルカット版」である。DVDとの画質の差を早く実感したかったのだが、好んで買い漁っているアジア映画はなかなかBD版が発売にならず、ハリウッドの話題作は無意味なBDとDVDのツインパックになっている。このままでは娘のために買う「プリキュア・オールスターズDX2」が記念すべき初BDとなってしまうので、ネットで引っかかってきたこの作品を購入した。
 ストーリーについてはいまさら語るまでもないが、ひさびさに見ると後半の展開をちっとも覚えていないことが明らかになった。印象に残ったのは改めてBDで見る未来都市(といっても10年先に迫っているが)の造形のすばらしさと、その映像に負けず劣らずドラマ性が強い点。ハリソン・フォードとショーン・ヤングは仲が悪かったらしいが、ルトガー・ハウアーも加えて胸を打つ芝居をしている。
 さて、肝心のBD映像の美しさについては、ドラマに熱中しているうちにどうでもよくなったのが正直なところだ。そうなるとDVDとのツインパックで比較することにも意味があるかもしれない。

 それにしても、この値段でSF映画史上に燦然と輝く作品が手に入るのは幸せなことだ。

作品データ
監督:リドリー・スコット 出演:ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー、ショーン・ヤング
製作年:1982年  製作国:アメリカ


ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

ユーザレビュー:
20年以上前の映画と ...
2007年バージョン ...
20年以上まえの更新 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック