円熟期のスタレビ 夢への地図

夢への地図  STARDUST REVUE

画像


 30年近くファンを続けていても、スタ・レビの「夏」にはテンポのある楽曲を期待してしまう。バラードのスタ・レビももちろんスタ・レビではあるのだが、ロックバンドとしてのスタ・レビも忘れたくない。アルバムやライブでは相変わらずハジけているのに、シングルとなると世間一般の期待に応えねばならないのだろう。
 「夢への地図」は、多くの人が知っているスタ・レビらしい曲と言ってよく、聞き込むほどに味が出てきて、勇気が湧いてくる。カップリングの「また逢う日まで」は先日リリースされた「歌鬼3」に収録されているアカペラなので、ファンにとっては3曲目の「ニッポンの汗」が一番嬉しいかもしれない。5月30日の昭和女子大学人見記念講堂でのライブ演奏に、全国ツアーの際に収録した客席の歌声が入っている。
 そして初回プレスには特典DVDとして「夢への地図」のミュージック・クリップ(要さんの母校行田中での地元の親戚・知人総出演(?)による映像は必見!)、「潮騒静夜」と「太陽の女神」のライブ映像が収録されており、同時発売された「太陽のめぐみ」のライブツアーDVDへの期待も高まるというもの。
 
 当然のことながらスタ・レビのファンには「買い」の1枚。


夢への地図(初回限定盤)(DVD付)
インペリアルレコード
2010-07-21
STARDUST REVUE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック