観客を置き去りにしない インセプション

インセプション INCEPTION

画像


 夢の中に入り込んで情報を盗んだり植え付けたりするというアイディアそのものは、それほど目新しいものとはいえないが、小説のように文章による説明によらず、映像によってこのアイディアにリアリティを与えるのは容易ではない。あまりに説明的すぎても興を殺ぎ、説明が不十分であれば観客を置き去りにしてしまう。その点、この作品は「設計士」「偽装師」「調合師」など、やや役割が判然としない部分はあるものの、見終わったあとに消化不良を感じさせない丁寧な作りになっている。また、映像のスケールの大きさに加え、スピード感も抜群で、前評判に違わない面白さだった。
 そしてキャストがあまりにも贅沢。レオナルド・ディカプリオと渡辺謙という、日本人にとっては特に豪華な顔合わせだけではなく、「NINE」のマリオン・コティヤール、「JUNO」のエレン・ペイジ、「バッドマン」のキリアン・マーフィー、さらにはちょい役といっていいポジションにもマイケル・ケインやトム・ベレンジャーがいる(トム・ベレンジャーはあまりにも太っていて最初は気づかなかった)。
 いかにも大作にふさわしいキャストだが、このように挑戦的なSF映画には存在感が強すぎてメジャーな俳優は似合わないとも感じた。古今東西、名作として名を残したSF映画は、キャストよりもそのスタッフやストーリーで記憶されている。そう考えるとこの作品は、ディカプリオの次回作の影に隠れて忘れ去られてしまうような気もするのだ。無名の俳優でインパクトを残すことが伝説の作品となる条件なのではないだろうか。

作品データ
監督:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙ほか
製作年:2010年 製作国:アメリカ



インセプション [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-12-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インセプション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック