タイ旅行 番外編

ベンジャシリ公園のカメ 2011
画像


 今回のバンコク旅行で、予定していたのに行けなかったのがスワンルム・ナイトバザールとルンピニ公園。
 スワンルム・ナイトバザールは買い物と食事が気軽に楽しめ、ウィークエンド・マーケットのように暑さに苦しめられることがないので毎回必ず行っていたが、今回は出発直前に完全閉鎖のニュースが飛び込んできた。場所をBTSの終着駅オンヌットの付近に移し、「サイアム・パラダイス・ナイトバザール」として営業を開始するという話も聞いていたものの、現在は交通の便が悪く、しかもタイのことだからまだまだ試運転のようなものと考えて次回のお楽しみに。スワンルム・ナイトバザールに行けなくなったことでセットで考えていたルンピニー公園散策も断念することになった。ルンピニー公園に行く最大の目的は、ワニとも間違えられるというオオトカゲを娘たちに見せることだったが、残念ながらベンジャシリ公園のカメで代用。前回訪れたときよりも日光浴をするカメの数は少なく、何となく元気がなかった(?)ことが気にかかる。この3年間でカメにとっても住みにくい環境になってきたのだろうか。

画像


 それでもベンジャシリ公園はあいかわらず癒しの空間。昼間は日本人の姿が圧倒的に多いが、夕方になるとエアロビをする人、セパタクローをする人、ジョギングをする人など、バンコクの人々の健康的な姿を見ることができた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック