矢追純一に捧ぐ フォース・カインド

フォース・カインド THE 4TH KIND

画像


 疑似ドキュメンタリーの手法がここまで一般的になると、「真偽の判断はあなたにお任せします」と言われても眉に付けた唾は乾くことがない。しかし、無理に結論を出すことなく、あくまでもニュートラルな立場にいる(と見せかけた)作り方は洒落ている。ミラ・ジョヴォヴィッチの熱演もさることながら、一番のインパクトは実際のアビゲイル・タイラー博士(を演じた女優)の不気味さ。70年代後半から80年代前半にかけて「11PM」で断続的に放映された矢追純一のUFO特集を思い起こさせる。思えば催眠療法によって失われたアブダクションの記憶を取り戻すやり方もこの番組から一般に広まったのではないだろうか。また、タイトルの「第四種接近遭遇」も懐かしいキーワード。ひょっとすると、「三丁目の夕日」以来の昭和懐古ブームに連なる作品と捉えていいのかもしれない。
 
 近年のデジタル技術の発達で、超常現象(UFOや心霊)を扱った映像があまりにも簡単に鮮やかに作られるようになり、根っからの怪奇現象ファンとしては興ざめの時代になってしまった。90年代、霊能者によるもっともらしい説教と解説が流行したときも同じように感じたが、「ひょっとしたら」という数%の可能性を残してこそエンターテイメントと言えるのだ。その点、この作品は「ひょっとして」を上手に扱っており、「ノウイング」などと比べてもしっかり「エンターテイメント」していると言って差し支えない。40代以上にお薦めの作品である。

作品データ
監督:オラトゥンデ・オスンサンミ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィル・パットン他
製作年:2009年 製作国:アメリカ


THE 4TH KIND フォース・カインド 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE 4TH KIND フォース・カインド 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック