タイ旅行 その2

1月5日(水) 第1日目
画像


 宿泊先は前回同様にインペリアル・クイーンズ・パーク。良くも悪くも日本人観光客の扱いには慣れているので必要以上の贅沢を求めなければ快適に過ごすことができる。プロムポン駅やエンポリウムに近いことはもちろん、子供連れには目の前にベンジャシリ公園という憩いの空間があるというのもポイントが高い。
画像

 ANAのツアーを通じての申込みでインペリアルクラブタワーの部屋を取ることができた。もっとも、ジャグジーがあること以外にはクイーンズパークタワーの部屋と大差はない。部屋の方は親子4名が2部屋に分かれざるを得ず、チェックインのときの意思疎通が不十分でキングサイズベッドの部屋になってしまった。初日は私だけが1部屋で寂しく眠ったものの、残りの二晩は長女と大きなベッドでコミュニケーションを深めることができたのでヨシとする。
画像

 朝食についても特に案内がなかったので「パークビュー」レストランを3日間とも利用した。パンが好きな私はパンの種類が多いのには満足。しかし、ご飯ものやお粥、シリアルに麺など主食になるものは多いが、おかずになる料理が少なく、乾期ということでフルーツもそれほど美味しくはない。3年前と並んでいるものにほとんど変化がないというのは安心感を通り越して驚きでもあった。
 最終日は20:00のレイトチェックアウトができたのだが、昼間に外出から帰ってくるとカードキーが使用不能に。ほとんど日本語で話し掛けてもフロントはすぐにデータを書き換えてくれた。へたに英語やタイ語で話そうとするよりも日本語で正確に話した方が通じるという先人のアドバイスを実感できた瞬間でもある。
 大きな不満はないものの、次はサイアムあたりのホテルでもいいかなと思った。ツアーの集合場所になったサイアム@サイアムでも、スカイレストランでランチビュッフェを楽しんだバイヨークスカイでも、日本語表示など日本人への対応はばっちりという印象。もちろん、次も親子4人で行くつもりなので高級ホテルには泊まれないが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック