タイ旅行 その5

1月7日(金) 第3日目

 この日はまず The Platinum Fashion Mall (プラチナム・ファッション・モール)からスタート。プラトゥーナム市場は子供連れには大変そうなので、冷房の効いた屋内で衣服や靴などを物色することにした。チットロム駅から歩いて15分ほどの距離ではあるが、CWP前の路上には屋台が出て人通りも多いので歩くのは大変。タクシーを使うべしというアドバイスも納得。
 9時半にモールに到着したが、半分の店はまだ開店準備中。かえってテキパキと見て回ることができた。とはいえ、ゾーン1~3までフロアが分かれているので全てを見ることは非常に難しい。雑貨や靴、ネクタイを買ったが、このモールの店は卸問屋も兼ねているので数が揃えば負けてくれるものの、割引率もきちんと決まっているらしく、値切っても反応は鈍い。娘たちがぐずり始めたのでランチ予約をしていた Baiyoke Sky Hotel (バイヨーク・スカイ・ホテル)の BANGKOK SKY RESTAURANT (バンコク・スカイ・レストラン)に移動することにした。
 
画像


 ここもウェンディ・ツアーにネットで予約済み。18階のホテルレセプションとは反対側にあるレストランの受付カウンターにバウチャーを提示して改めて77階に上がっていく(レストランは76階と78階)。食事は「インターナショナル・ビュッフェ」で、特に美味しいものがあるわけではないが、比較的デザート類は充実しているので甘い物好きには嬉しいかも。この日は警察官が大勢でランチをとっており、寿司のコーナーには列を作って並んでいた。味はともかく、日本の感覚ではそれほど高くない金額で、眺望を楽しみながら食事ができるのは悪くない。
 むしろ娘たちが喜んだのは食事のあと。77階の屋内展望デッキにはトゥクトゥクや気球、バンコクの民家風景のセットなどが置いてあり、写真を撮るスポットに事欠かない。さらに84階の屋外展望デッキは風を感じながらバンコク市内を一望できる(下の写真は戦勝記念塔)。

画像


 ファッション・モールからは最短距離を狙ってプラトゥーナム市場を突っ切ってバイヨーク・スカイに向かったので、帰りもプラトゥーナム市場をぐるぐると回りながら戻ることにした。娘たちにヒラヒラのピンクのドレスを買い(2着でも300バーツ!)、その場で着せ替えてご機嫌を取りながらあちこち物色。やはりモールより市場の方がコミュニケーションの楽しみもあり、思いがけない物に出会える楽しみがある。雑貨類もないわけではないので、ウィークエンド・マーケットほど扱っている品物は多くないが、お土産物を買うにもお薦めの場所といえる。

画像


 帰りはさすがにタクシーを拾ってホテルまで帰ろうと思ったが、チットロム駅に向かう方向の道路はわずかに1車線。タクシーを探しているうちにゲイソンに着いてしまった。結局、またBTSで手堅くホテルに戻ることになった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック