どっちが主役? ジェシー・ジェームズの暗殺

ジェシー・ジェームズの暗殺 THE ASSASSINATION JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD

画像


 力作であることは確かだが、全体としては焦点が定まらない印象。ジェシー・ジェームズ暗殺以降、ロバートとチャーリー兄弟がどのような末路をたどるかという後半はそれなりに集中して見ることができたものの、前半はブラピ演じるジェシー・ジェームズを中心に見るべきか、ケイシー・アフレック演じるロバート・フォードを中心に見るべきか、何とも視点を定めかねた。また、強盗シーンなどの迫力ある見せ場が多ければ、メリハリがついて心に残るものがあったかもしれない。
 ロバートを中心に据えながらも、ジェシー・ジェームズを取り巻く人々の目を通してジェシーを描こうという意図なのだろうが、せっかくブラピを主演に据えながらジェシーが描き切れていなかったような気もする。一方のケイシー・アフレックも、惜しいところでジェシーを裏切るに至った心情を表現しきれていなかったように思う。実際の年齢よりもずっと若々しく見え、ちょうど兄のベン・アフレックにスポットが当たっているときなので彼に関しては興味深く見ることができた。

作品データ
監督:アンドリュー・ドミニク 出演:ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック他
製作年:2007年 製作国:アメリカ


ジェシー・ジェームズの暗殺 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジェシー・ジェームズの暗殺 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック