期待通り アンストッパブル

アンストッパブル UNSTOPPABLE ☆

画像


 この作品も相変わらずDVDとのセット販売だったので、アマゾンのスチールブック仕様の Blu-ray を購入。実際に列車を走らせて撮影したという迫力のある映像と、臨場感あるふれる音響はやはり Blu-ray ならでは。割高にはなるが、余計なDVDは必要ない。
 物語については改めて説明する必要もないが、劇薬を積み、暴走した無人の列車をベテラン機関士と若い車掌が身体を張って停めるというもの。2001年にオハイオ州で実際に起こった事故を基にしているとのことだが、さすがにいまどきの話だけあって一部始終をテレビが生中継している。その点は従来のパニック映画とはやや異なるとはいえ、どんでん返しなどはあるはずもなく、暴走列車が最後に停まることは目に見えているのだ。
 そういう意味では期待以上の作品ではないが、決して期待以下ではない。何と言ってもデンゼル・ワシントンの安定感。彼は「サブウェイ123 激突」では地下鉄を救い、今度は貨物列車を停めてしまった。相手役のクリス・パインも(これまで全く知らなかったが)地に足のついた演技をしている。さらに若き名脇役ともいえるロザリオ・ドーソンが、女性操車場長のコニーを演じ、これまたカッコいいのだ。名作の条件でもある黒人と女性を巧みに配したキャスティングだ。
 本編が99分という長さもちょうどよく、「ああ、面白かった!」といえる作品である。

作品データ
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン他 製作年:2010年 製作国:アメリカ


アンストッパブル ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンストッパブル ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック