いかにもパン兄弟 童眼3D

童眼3D 凸破…見鬼 The Child's Eye ☆

画像


 「香港映画」「パン兄弟」「バンコク」という要素が揃えばもう迷わない。香港のYesAsia.com から香港版の Blu-ray を購入した。香港や台湾の人気歌手をキャスティングし、パン兄弟が製作した香港初の3Dホラー映画である。
 レイニー(レイニー・ヤン)は、恋人のロク(ショーン・ユー)や親友のリン(エレイン・コン)たちと6人でバンコクを訪れるが、ちょうど反政府デモ隊と治安部隊が衝突。空港も閉鎖され、香港に帰ることができなくなった彼女たちは空港近くの古びたホテルに滞在することになるが、そこで彼女たちは女性の霊や奇妙な生き物を目撃することになる。彼女たちに霊の存在を告げるのが3人の子どもたち(とペットの子犬)なので「童眼」ということらしい。「THE EYE」を彷彿とさせるタイトルだが、内容的には全くつながりはなく、「童眼」そのものにもそれほどの意味はない。
 英語字幕なので細部が追い切れず、ホテルの経営者夫婦に起こった惨劇についてはよく分からなかったものの、因果譚として成立するかどうかは微妙な気がした。それでも「さすが!」と唸らせるパン兄弟の映像世界。何より映像に安っぽさがなく、怖がらせ方も真っ当。相変わらず他にはない独特のものがある。後半の経営者の妻が作り上げた異次元世界は、同じパン兄弟の「リサイクル」を思い出した。3Dで見たわけではないが、空間の活かし方はさすがに巧い。
 映像に比べ、ストーリーとキャストの活かし方はいまひとつ。人気歌手の団体戦となってしまったためにキャストの魅力は十分に伝わらなかった。親日家としても有名なレイニー・ヤン、エレイン・コンなど、もっと見せ場を作ってあげてもよかった気がする。

作品データ
監督:オキサイド・パン、ダニー・パン 出演:レイニー・ヤン、ショーン・ユー、エレイン・コン他
製作年:2010年 製作国:香港

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック