もっと刺激的に! エイリアンVSニンジャ

AVN/エイリアンVSニンジャ ALIEN VS NINJA (タイ語版)☆

画像


 戦国時代、伊賀の忍者がエイリアンと死闘を繰り広げるという荒唐無稽なストーリーだが、日本での劇場公開もそこそこにハリウッドでのリメイクが決定したという話題作。日本でのDVDの発売に先駆けてタイ語版を入手した。もちろん、日本語音声が収録されているので視聴に問題はない。
 ストーリーについてはあえて説明する必要もない。問題はどれだけ我々を驚かし、呆れさせてくれるかなのだが、残念ながら期待に反して非常に上品に仕上がっていた。低予算のVシネマのような安っぽさこそないものの、どっちつかずの印象は否めない。題材が題材だけに、グラインドハウス的なナンセンスさを追求するべきだった。確かにエイリアンは次々と忍者たちを惨殺するのだが、血しぶきや内臓が飛び散るといっても意外に控え目。「グロ」が足りなければ「エロ」に期待するところだが、ヒロインの肘井美佳の露出もほとんどない。彼女が演じる女忍りんの身体を見たエイリアンがニヤリと嫌らしい表情(?)を浮かべるシーンがあるくらいで、これまでの「くノ一」映画のお約束はすっかり忘れ去られていた。もっとも、肘井美佳もアクションに関しては大健闘といっていい。香港やハリウッドの女優のアクションに比べても、違和感を感じさせないレベルには達していた。もちろん、他の俳優たちのアクションも悪くない。それなりに凝った殺陣になっており、製作側の本気度がうかがえる。しかし、惜しむらくは撮り方と最終的な映像処理。香港映画やタイ映画のように、もう少し迫力やスピード感のある見せ方ができたような気がする。
 せっかくの題材を上品にまとめてしまった点と、主演の三元雅芸の演技がオーバーな点を除けば十分に楽しめた。海外戦略を狙って立ち上げられた「SUSHI TYPHOON( スシ タイフーン)」レーベルの今後に期待したい。

作品データ
監督:千葉誠治 出演:三元雅芸、柏原収史、肘井美佳他 製作年:2010年 製作国:日本


AVN/エイリアンvsニンジャ [DVD]
Happinet(SB)(D)
2011-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AVN/エイリアンvsニンジャ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック