エロ、グロ、ナンセンス Erotibot

Erotibot 華麗なるエロ神家の一族-深窓令嬢は電気執事の夢をみるか-(タイ語版) ☆

画像


 このDVDも日本での発売を前に(レンタルは既にスタート)バンコクの eTHAICD.COM からタイ語版を購入。そこまでして入手しなければならない作品ではないのだが、「AVN/エイリアンVSニンジャ」と一緒に買ってしまった。ちなみに今回は日本映画のタイ語版DVD3枚と「Sucker Punch」の Blu-ray を買って送料込みで日本円にして5,841円。DVDのリージョン問題さえクリアできれば、海外通販も Amazon などと並んで選択肢の一つには十分になり得る。

 ナンセンスなタイトルからして議論を待つまでもない「おバカ」映画であり、感動を求めるような作品ではない。「犬神家の一族」はともかく、「ブレードランナー」の内容はそれほど反映されていないが、遊び心は十分にうかがえ、それなりに楽しめた(深読みをすれば、アンドロイドが自我に目覚め、人間もまたアンドロイドとの違いに疑問を抱くという点でフィリップ・K・ディックに通じるところがないわけでもないが)。
 猫神財閥の遺産相続を巡るサスペンス(?)であり、妾腹の姪(愛音まひろ)を亡き者にしようと付け狙うのが小澤マリアと側近の忍者の亜紗美で、深窓令嬢の愛音まひろを守るのが出来損ないのアンドロイドのスケキヨ(もちろん、仮面をかぶっている)という設定。前回取り上げた「AVN/エイリアンVSニンジャ」が海外展開をにらんで(?)上品にまとまったのに対して、この作品はエロ、グロ、ナンセンスという点では大健闘。さらに徹底すればカルト的な人気も出たのだろうが、限られた予算の中ではやむを得まい。AV女優をキャストに据えている割には遠慮気味ともいえるが、R-15としてはまずまずのサービス。「くっだらない」と言いながらも笑いながら見てしまった。

 で、結論だが、何度も繰り返して見ようと思う作品ではないものの、購入したことは決して後悔していない。


作品データ
監督:友松直之 出演:小澤マリア、亜紗美、愛音まひろ他 製作年:2011年 製作国:日本


華麗なるエロ神家の一族-深窓令嬢は電気執事の夢をみるか- [DVD]
ビデオメーカー
2011-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 華麗なるエロ神家の一族-深窓令嬢は電気執事の夢をみるか- [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック