本気で作った3Dポルノ 3D肉蒲団

3D肉蒲団之極楽宝鑑 3D Sex & Zen: Extreme Ecstasy ☆

画像


 「世界初の3Dポルノ映画」として中国本土でも話題になり、アメリカやカナダでも上映が決まった香港映画。香港では「アバター」を超える興行収入を記録したとのこと。日本での発売は未定であるが、香港で Blu-Ray が発売されたと聞き、早速 PLAY-ASIA.COM から購入した。
 同じように日本のAV女優を起用しているので2008年の「金瓶梅」をイメージしていたが、あらゆる点でこの作品の方が上をいっている。もちろん、日本語字幕はないのでストーリーの細部はわからない。それでも十二分に満足できた。
 まずはセットや映像処理だが、これが予想以上に丁寧で金がかかっている。3Dにするからには粗末なセットではアラが目立つだけ。オリジナルの「SEX & ZEN」シリーズに比べても画面が明るく、 Blu-Ray で見る価値は十分にある。そして何とっても女優が魅力的。日本から参加した原紗央莉、周防ゆきこも美しいが、彼女たち以上に主演の蘭燕(ラン・イェン)がいい。私から見るとほぼ完璧な容姿で、下品さがない。「SEX & ZEN Ⅱ」のスー・チーやロレッタ・リーに勝るとも劣らない衝撃を受けた。また、台湾のグラビアアイドル雷凱欣(ボニー・ルイ)も東方不敗のような男とも女ともつかぬ特異なキャラクターでありながら、見事なボディを惜しげもなく披露していた。このテの作品は、メインとなる女優以外は身体以外に見るべきものがないのだが、容貌の美しさや演技にも目が行くという点で、これまでの三級片とは一線を画する作品といえる。
 ストーリーもコミカルな面だけではなく、愛憎劇まで描ききることに成功しているような気がする。ラストは苦難の末に夫婦が愛を取り戻すハッピーエンドで、爽やかな感動さえ覚えた(もっとも、英語字幕が読み取れなかったので私が勝手にストーリーを組み立てたのかもしれない)。
 既に香港版を入手したので日本語版が出ても買うことはないが、興味を引かれた人には是非お薦めしたい。

 ちなみに主演の葉山豪は香港で活躍する日本人俳優で、「新宿インシデント」などジャッキー映画に多く出演している。「金瓶梅」などと異なり、日本人から見て違和感がないところがよかった。 
 

作品データ
監督:孫立基 出演:葉山豪、蘭燕、原紗央莉、周防ゆきこ他 製作年:2011年 製作国:香港



SEX&禅 ツイン・パック [DVD]
マクザム
2010-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SEX&禅 ツイン・パック [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック