アクションの最高峰 マッハ!ニュー・ジェネレーション

マッハ!ニュー・ジェネレーション Bangkok Knockout コートラ・スー コートラ・サイ ☆

画像


 テーマ「タイ映画」の90本目は、日本語版も発売された真っ当なアクション映画。偽のオーディションに優勝したスタント・チームのメンバーが、金持ちたちのギャンブルの対象となる命を賭けた「格闘ゲーム」に巻き込まれ、仲間と協力しながら襲いかかる敵を倒し、危機から脱出するというストーリー。
 出演者の多くは、実際にこれまでスタントマンとして表舞台に出ることはなかった俳優たちとのこと。それだけにごまかしのないアクションは迫力満点。かつての香港映画がそうだったように、身体を張って稼ぐのだという俳優たちの覚悟のほどが伝わってくる。かつて全盛を誇った香港のアクション映画は、メジャーになるとともにリスクの高いアクションが少なくなっていったような気がするが、タイのアクション映画には一歩間違うと命に関わるようなスリリングなアクションがいまなお健在なのだ。彼らが命を賭けて戦わねばならない必然性がいまひとつ伝わらないなど、ストーリーの弱さは否めないが、それを補ってあまりあるアクションの質と量。ヒジやヒザを使うムエタイをベースにしているだけに、格闘シーンからは相変わらず「痛み」が伝わってくる。最初はパッとしないスタント・チームのメンバーも、アクションに説得力があるためにだんだんとカッコよく見えてくる。
 「マッハ!エンジェル」のスパコーン・チャイモンコンとピムチャノック・ルーウィセート・パイブーンの美女2人が花を添えるとともにアクションにも果敢に挑戦し、さらに「キング・ナレスワン」や「マッハ!弐」の僧侶役でお馴染みのソーラポン・チャートリーや、「RagingPhoenix(チョコレート・ソルジャー)」でジージャーの相手役を務めたカズ・パトリック・タンも出演するなど、全体としては豪華なキャストとなっている(もっとも、カズにはもう少しアクションで見せ場を作って欲しかった)。
 タイ映画ではあるが、アジアのアクション映画の正統であり、一見の価値はある。

作品データ
監督:バンナー・リットグライ、モーラコット・ケオタニ 出演:キアティサック・ウドムナック、スパコーン・チャイモンコン他 製作年:2010年 製作国:タイ


マッハ! ニュー・ジェネレーション [DVD]
ポニーキャニオン
2011-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マッハ! ニュー・ジェネレーション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック