タイ映画と見れば合格点 パーフェクト・スナイパー

パーフェクト・スナイパー ELEPHANT WHITE ☆

画像

 「マッハ!!!!」や「チョコレート・ファイター」のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督が撮ったアメリカ映画。バンコクを舞台に、ギャングの勢力争いに巻き込まれたスナイパーが、売春宿の少女たちを解放しようと単身で戦いを挑む。
 殺し屋のスナイパー、チャーチを演じるのが「ブラッド・ダイヤモンド」のジャイモン・フンスー、イヤイヤながらもチャーチに武器を融通する武器商人ジミーをケビン・ベーコンが軽妙に演じている。そしていかにもタイらしさを添えるのが売春宿を抜け出し、チャーチに寄りそう謎の美少女メイ(チランタニン・ピタックポントラクン)。
 アメリカ映画として見るとストーリーは支離滅裂で中途半端なクライムアクションになってしまうのだが、タイの仏教観を踏まえてタイ映画としてみるとなかなか趣深い。犯罪都市バンコクの描き方はステレオタイプでタイの人から見れば憤りを感じる点もあるに違いない。しかし、外国人である我々から見ると、バンコクの暗部とは別に、タイの愛すべき寛容さや優しさが描かれていることにも気づくはず。個人的な印象として、「闇の子供たち」が描こうとしたテーマと相通じるところもあるように感じた。また、ガンアクションが中心とはいえ、ピンゲーオ監督ならではのムエタイをベースにした格闘シーンもスピーディで迫力がある。
 バンコクの風景もたっぷり描かれ、タイが好きな人にはお勧めできるアクション映画である。ジャイモン・フンスーも寡黙でカッコいいし、井上真央に似た雰囲気のチランタニン・ピタックポントラクンも、印象深い演技をしていた。

作品データ
監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演:ジャイモン・フンスー、ケビン・ベーコン他
製作年:2011年 製作国:アメリカ


パーフェクト・スナイパー [DVD]
Happinet(SB)(D)
2011-10-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パーフェクト・スナイパー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック