豪華キャストの小品 クロエ

クロエ CHLOE ☆

画像


 「マンマ・ミーア」や「ジェニファーズ・ボディ」のアマンダ・セイフライドが娼婦を演じるエロティック・サスペンスということで、期待に胸を膨らませて Blu-ray を購入(もちろん、不必要なDVDとのセットなどではない)。
 結論的にはサスペンスと言うほど大仰なものではなく、東海テレビの昼ドラを軽くしたような、こぢんまりした印象。いかんせん、娼婦を雇って夫を誘惑させるというストーリーではスケールの大きな作品には成り得ないが、せめて「危険な情事」くらいの怖さが出てくればもう少し見応えがあったかもしれない。設定的にもアブノーマルさに欠けたために、アマンダ・セイフライドとジュリアン・ムーアが惜しげもなくヌードを披露しているにもかかわらず、セクシーさがそれほど感じられない。ジュリアン・ムーアは50歳近い年齢を感じさせない引き締まったボディだが、「ハンニバル」のクラリス捜査官を連想させるほど筋肉質だったし、アマンダ・セイフライドは彼女の魅力である無邪気さを抑えてセクシーさをアピールして損をしてしまった。演技力の問題以前に、彼女のキャラクターが「娼婦」というイメージではないのではないか。しかし、彼女のもの言いたげな瞳の演技は絶品。この作品ももう少しクロエの内面を描き込めば、彼女の演技が生きたはず。特典映像には2種類のエンディングが収録されているが、監督自身もテーマに迷いがあったように思われる。こうなると同じアマンダ・セイフライドの「赤ずきん」も過大な期待は禁物かもしれない。
 一方、モテモテの大学教授を演じたリーアム・ニーソン。「特攻野郎Aチーム」や「96時間」などのアクション映画よりもいい感じだった。50代は彼のような優しげな中年を目指すべし。

作品データ
監督:アトム・エゴヤン 出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド他
製作年:2009年 製作国:アメリカ


クロエ [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2011-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クロエ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック