四半世紀ぶりの感動 白蛇伝説

白蛇傳説 The Sorcerer and the White Snake ☆ 【BD】

画像

 
 YESASIA から香港版を購入。予備知識があったわけではないが、ジェット・リーとシャーリーン・チョイの名前で飛びついた。中国語字幕と英語字幕のみで日本語字幕はないものの、Blu-ray にふさわしい映像美と音楽、キレのあるアクションで期待以上に楽しめた。そのうち日本版も発売されるのかもしれないが、1987年の「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」以来の香港ファンタジーの傑作といってよいだろう。
 冒頭はデーモンハンターのジェット・リーとビビアン・スー扮する雪女との戦いから始まる。ビビアン・スーは特別出演扱いなのだが、ゆくゆくはジュディ・オングのようになるのではと思わせる大物感がある。そして物語の主人公であるレイモンド・ラムと白蛇の精(ホアン・シェンイー)、ジェットリーの弟子役のウェン・チャンと緑蛇の精(シャーリーン・チョイ)が出会い、物語が進んでいく。ホアン・シェンイーは「カンフー・ハッスル」のヒロイン役だったが、この作品では「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のジョイ・ウォンにも劣らない魅力を発揮。歌手であるレイモンド・ラムとのラブストーリーの悲しい結末も、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」以上に胸を打つ。この2人がデュエットしているエンディングテーマも、サリー・イップの「黎明不要来」に並ぶインパクトを残した。
 もちろん、我らがジェット・リーが全体を締めていることは言うまでもない。すっかり貫禄がつき、まさに「師父」にふさわしい。彼のキレのあるアクションと型の美しさは伝統芸能を見ているようなもの。シャーリーン・チョイもちょっと跳ねっ返りな妹役は得意中の得意。大人の女性の魅力も垣間見せながら得意のアクションもしっかり決め、存在感を見せていた。ワイヤーアクションやCGのレベルも上がっており、あえてディズニーアニメっぽくした蛇の精の造型なども含めて作品全体が一つの世界観の中にしっかり収まっている。
 ちょっと褒めすぎかもしれないが、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」にハマった人は必見の作品。何とかして手に入れて!

作品データ
監督:チウ・シウトン 出演:ホアン・シェンイー(エヴァ・ホアン)、レイモンド・ラム、ジェット・リー、シャーリーン・チョイ他
製作年:2011年 製作国:香港

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック