シュールな韓流 テハンノで売春していて~

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる ☆ 【DVD】

画像


 ここ数日、DVDラックを整理しながら「あれ?」と引っかかってくる作品を取り上げているのだが、今日は韓国映画史上最も長いタイトルと言われている「テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる」(もちろん、これは邦題)を見直してみた。
 このタイトルがストーリーをほとんど表していると言っていい。売春していた女子高生が、関係を持った担任教師に雇われた殺し屋に殺され、その後人造人間となって蘇り、彼らに復讐を果たすという物語。もっとも、ストーリーはあってないようなもので、しかも本編が60分と短いためにPVを見ているような感じであっというまに終わってしまった。
 42型のフルハイビジョンTVで見る映像は非常に粗く、せっかくのイ・ソユンのヌードもぼやけてはっきり見えない。彼女は2010年の「義兄弟」ではカン・ドンウォンの妻役を演じており、この作品での強烈な印象に負けることなくキャリアを積み重ねているらしい。見た目は神田沙也加に似た感じなのだが、前述の通り映像が粗いために魅力も十分に伝わっているとは言い難い。
 「奇想天外SFエロチックホラームービー」というジャケットの宣伝文句はやや「看板に偽りあり」なのだが、黒沢清の「ドレミファ娘の血は騒ぐ」にも似たシュールさが何とも面白い。また、BGMのグルーブ感も悪くない。望むべくもないことではあるが、デジタルリマスターされた鮮やかな映像で見てみたい気もする。

作品データ
監督:ナム・ギウン 出演:イ・ソユン、キム・デトン他
製作年:2000年 製作国:韓国




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック