ファンタジーの世界 一枚のハガキ

一枚のハガキ 【DVD】

画像


 99歳の新藤兼人監督の作品ということで話題になった第35回日本アカデミー賞の優秀監督賞受賞作。
 直接に戦争を描かず、戦争に翻弄される人々を描いた作品ということで、寺島しのぶの「キャタピラー」のような物語を想像していたが、実際に見てみると想像は完全に裏切られた。寺島しのぶに勝るとも劣らない迫力ある大竹しのぶの名演なのだが、まるで舞台の芝居を見ているような印象なのだ。一つには大竹しのぶ演じる森川友子が全く外の世界と接触しないということが大きい。唯一、外の世界から訪れるのが豊川悦司演じる松山なのだが、彼も友子の世界に入ってしまう。このリアリティの欠如がこの作品を一種のファンタジーにしている。それが新藤兼人監督のねらいなのか、あるいは戦争を知らないゆえにそう受け取ってしまうのか判然としないものの、独特の世界を作ったことは確かである。
 ちなみに豊川悦司はいい意味で徐々にアクの強さが抜けてきているような気がする。それまでは何を見てもトヨエツに見えて鼻につく感じがあったのだが、「必死剣 鳥刺し」あたりから自然に受け入れられるようになっていった。このあともトヨエツにも要注目。

作品データ
監督:新藤兼人 出演:豊川悦司、大竹しのぶ他
製作年:2011年 製作国:日本


一枚のハガキ【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2012-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一枚のハガキ【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック