女たちの韓流 ハウスメイド

ハウスメイド THE HOUSEMAID ☆ 【BD】

画像


 ストーリーも主題も極めて単純。若いハウスメイドのウニが主人のフンと○○して△△してしまう。それを知った主人の妻ヘラと義母は彼女を××させてしまうが、最後にハウスメイドは◇◇するというもの。単純なストーリーだけに伏せ字にする意味はないようなものだが、この作品の面白さはストーリーにあるのではない。韓流作品の特長でもある「容赦ない残酷さ」が男性ではなく、女性によって発揮された点にあるのだ。
 もちろん、日本以上に儒教精神が色濃く残る韓国の作品だけに根幹にあるのは男性中心社会。しかし、その男性中心社会の中で女性たちが生き残るためには、ただ男性に服従するだけではダメなのだ。そういうたくましく、したたかな女性たちの中でも最も強い印象を残したのは先輩ハウスメイドのビョンシクを演じたユン・ヨジョン。長年仕えた主人の妻や義母の側に立ってウニに冷たくあたるのかと思わせておいて、彼女は意外な行動をとる。この作品の一番の収穫は彼女かもしれない。期待していたものとは違った面白さがあった。

 邦題は英題そのまま「ハウスメイド」で正解。万一、「家政婦は見られた」などとでもされたら誰も見ようとはしないだろう。日本でリメイクするとしたらウニは蒼井優か宮崎あおい、ビョンシクは奈美悦子、ヘラは神田うの、ヘラの母は黒田福美といったところか。

作品データ
監督:イム・サンス 出演:チョン・ドヨン、イ・ジョンジェ他
製作年:2010年 製作国:韓国


ハウスメイド [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2012-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハウスメイド [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック