カッコよすぎ 気休めの報酬

ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬 JOHNNY ENGLISH REBORN 【DVD】

画像


 チベットで修行を積み、カンフーを身につけた(なぜチベット?)ジョニー・イングリッシュが MI7 に戻ってきた。トラウマとなったモザンビークでの失態が複線になっており、必死に前作の内容を思い出そうとしたのだが、前作とのつながりはなかったようだ。前作から9年も経っており、新たなエピソードから始めるしかなかったのだろう。
 ひさしぶりに現場復帰したジョニーが東芝傘下に収まった MI7 に驚き、いちいち隔世の感を覚える場面は面白かったが、もともとテキトーなスパイだったので「そんなに驚くことか」と突っ込みたくなる。そして致命的なのはローワン・アトキンソンがカッコよすぎること。台詞のないMr.ビーンのような百面相が見られず、ふつうの表情をしていると実はローワン・アトキンソンはジョージ・クルーニーに似たいい男。私のようなモテない男はジョニーに感情移入して応援したくなるものだが、笑わせようとしているのかそうでないのか、中途半端に終わってしまった。もちろん、本編101分という長さはそれはそれで十分に楽しめるのだが。
 正真正銘のボンドガールであるロザムンド・パイクが MI7 の行動心理学者ケイトを演じ、ジョニーと恋仲になるという妄想系男子にとっては嬉しい展開も、やはりできすぎ。釣り合いとしては上司のペガサス(ジリアン・アンダーソン)の方がよかったような気がする。それにしても、あまりにスリムになったジリアン・アンダーソンには驚いた。見終わってクレジットを見るまで「ジリアン・アンダーソンに似ているなあ」と思っていたほど。「X-ファイル」復活はもうないのかな。

作品データ
監督:オリヴァー・パーカー 出演:ローワン・アトキンソン、ジリアン・アンダーソン、ロザムンド・パイク他
製作年:2011年 製作国:イギリス


ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-05-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック