ネオ時代劇 三銃士

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 THE THREE MUSKETEERS 【DVD】

画像


 紀里谷和明の「GOEMON」や三池崇史の「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」に例えたらいいだろうか。西洋版のネオ時代劇がこのポール・W・S・アンダーソンの「三銃士」である。
 誰もが知っている物語を、自分なりに大胆に味付けしたいというのは映画監督なら皆思うことなのだろう。確立したキャラクターと物語の枠組みを借り、作り手が思う存分に楽しんでいる。それが独りよがりになってしまえば作品としては失敗なのだが、この作品は確実に成功している。ポール・W・S・アンダーソン監督が自分の妻のミラ・ジョヴォヴィッチをヒロインに据えて見せ場を用意したのはご愛敬だが、悪役のミラもまた魅力的。ダ・ヴィンチの飛行船というド派手なアイテムを用意したことで冒険活劇としての楽しさも倍増した。
 ただし、肝心の三銃士に関しては人物の描き込みが足りなかったような気がする。ローガン・ラーマン演じるダルタニアンは文句がないが、レイ・スティーヴンソンのポルトスはともかく、マシュー・マクファディンのアトスとルーク・エヴァンスのアラミスのキャラがかぶっていたのではないだろうか。もっとも、他にもオーランド・ブルームのバッキンガム公やクリストフ・ヴァルツのリシュリュー枢機卿など脇役キャラが豊富すぎるので無理のないことかもしれない。
 今回はDVDで鑑賞したが、BDの3D版も見てみたい気がする。

作品データ
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ローガン・ラーマン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム他
製作年2011年 製作国:ドイツ


三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2012-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック