青春はどこに フライトナイト

フライトナイト-恐怖の夜- FRIGHT NIGHT ☆ 【BD】

画像


 1985年の同名作品のリメイク。ちょうど20歳のときに見たオリジナルには強い思い入れがあり、劇場には2回ほど足を運び、DVDも持っている。今回、3Dでリメイクされたと聞き、迷わずBDで購入した。
 オリジナルと役名はすっかり同じで、ストーリーの骨格もほぼそのまま。しかし、さすがに四半世紀も時代が過ぎてしまうと、舞台や背景は変わらざるを得ない。オリジナルでは明らかにされなかった舞台が、リメイクではラスベガスになっている。そのためにバンパイア・キラー、ピーター・ヴィンセントはテレビタレントではなく、ラスベガスの魔術師。オリジナルのロディ・マクドウォールに比べてぐっと若返ったデイヴィッド・テナントは、プリンスを彷彿とさせるカッコよさと胡散臭さ。もっとも、一番の違いはヴァンパイアのジェリー。リメイクのコリン・ファレルもいい味を出していたが、クリス・サランドンほどのイヤらしさは感じられない。あのイヤらしさがあるからこそ、チャーリーはガールフレンドのエイミーが奪われるのではないかと不安になるのだ。さらにいえばジェリーとともに暮らすビリーの登場がなかったのも惜しい。ジェリーとビリーの怪しい雰囲気もまた必要な要素だった。
 結局、20歳で見るのと47歳で見るのとの違いなのかもしれないが、オリジナルに感じた切なさは感じられなかった。青春は遠くになりにけり、だ。また、3Dでナンボという作品のはずなのに、せっかくの3Dを生かし切れなかったというのも正直惜しいところ。

作品データ
監督:クレイグ・ギレスビー 出演:アントン・イェルチン、コリン・ファレル他
製作年:2011年 製作国:アメリカ




フライトナイト/恐怖の夜 3Dセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-06-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フライトナイト/恐怖の夜 3Dセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック