優しいスピルバーグ 戦火の馬

戦火の馬 WAR HORSE 【BD】

画像


 この作品を見る前に友人と「馬版の『マイウェイ』みたいなものでしょう」と話していたのだが、まさしくその通り。第1次世界大戦を背景にした、固い絆で結ばれた少年アルバートと愛馬ジョーイの物語である。イギリス将校の軍馬として徴用されたジョーイがドイツ軍の手に渡り、過酷な労働を強いられるが、様々な人に助けられながら最終的には徴兵されたアルバートと再会を果たすという感動的なストーリー。
 「子役と動物には勝てない」と言われるように「ええ話やなあ」という作品なのだが、登場人物は意外など善人ばかりで、「過酷な運命」が「過酷な運命」に思えない。考えてみれば馬に感情移入するのは難しいのだ。それに誰をターゲットにしているのかはっきりしない点でも感動が大雑把になってしまったような気がする。動物映画として子どもを喜ばせるには少し難しいし、大人向けにしては前述のようにスパイシーさが足りない。
 焼きが回ったとは思わないが、スピルバーグ監督にしては優しすぎたのではないか。

作品データ
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、ピーター・マラン他
製作年:2011年 製作国:アメリカ


戦火の馬 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦火の馬 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック