腕時計は不要 タイム

TIME/タイム IN TIME 【DVD】

画像


 期待を上回る面白さだった。「時間」が「通貨」になっているという設定がわかりにくかったものの、時間を手に入れなければ命がないという緊迫感は十分に伝わる。また、25歳で成長が止まるというのも皮肉が効いていて悪くない。考えてみれば25歳というのは微妙な年齢。若すぎる年齢ではないが、成熟というにはまだ早い。肉体的には25歳がピークなのかもしれないが、私だったら成長を止めるのは30代でいい。
 登場人物は全て25歳で成長が止まっているので若者しか出てこないのだが、主演の2人は問題ないとしても、もとから老け顔のキリアン・マーフィーは25歳にしては疲れ果てていた。もっとも、実年齢は80歳近いという設定なので絶妙のキャスティングかもしれない。30代半ばの俳優が25歳を演じるのはそれほど無理はないのかもしれないが、女性も含めて登場人物が不自然に若作りなので、その点が違和感を薄めてしまった。徹底的に自然な若さの登場人物ばかりを揃えたら、未来はもっと不気味な世界に感じられたのではないだろうか。
 主人公ウィルを演じたジャスティン・ティンバーレイクが、主題の割には深刻に悩むことなく行動するので見ていてもストレスが溜まらない。アマンダ・セイフライドは、これまでの彼女とはがらりと変わった印象。髪型のせいもあるが、彼女の魅力であるふわっとしたかわいらしさを封印して、クールに「お嬢様」を演じた。セクシーさを感じさせるところまではいかなかったが、「ジェニファーズ・ボディ」や「クロエ」よりも魅力的だった。
 展開が読めず、とにかく主人公たちが時間に追われているので最後までドキドキしながら見ることができたので合格点。

作品データ
監督:アンドリュー・ニコル 出演:ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド他
製作年:2011年 製作国:アメリカ


TIME/タイム [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TIME/タイム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック