アジア映画特有の救いのなさ 復讐の絆

復讐の絆 Revengg:A Love Story 復仇者之死 ☆ 【DVD】

画像


 香港の人気歌手ジュノ・マック(麦浚龍)が主演を務めた猟奇殺人事件にまつわる復讐譚。彼は「原案」にもクレジットされている。妊婦の連続惨殺事件が起こり、被害者の夫はいずれも同じ署の刑事だったという、そうそうあり得ない状況で物語はスタートする。
 韓国映画や香港映画にありがちな徹底して救いのない展開なのだが、ラストシーンを観客の解釈に委ねたところは悪くない。犯人も犯行の動機も序盤で明らかになるので、サスペンスやミステリの要素はほとんどなく、ただ陰惨な場面が続くだけなのだが、他の選択肢もあったと思わせるところはなかなか。副題の通りにちゃんと「A Love Story」にもなっているのだ。ただし、各章ごとにタイトルが入るのは興ざめだった。後半、主人公が復讐を終えたあとの展開も予想がついてしまった。展開を暗示するタイトルさえ入らなければ「そうきたか!」と感心したのだが。
 日本のAV女優の蒼井そらがヒロインの知的障害を持った少女を演じており、言葉に頼らずコミュニケーションを図らねばならない難しい役柄で、キラリと光る演技をしていた。単に台詞回しが下手なだけなのかもしれないが、彼女はタイ映画の「夏休みハートはドキドキ!」でも日本人バックパッカーを演じ、タイの青年と言葉を超えて気持ちを通い合わせる役柄を好演した。これからは単なる露出度のみならず、演技においてもアジア映画で活躍が期待できそうだ。

作品データ
監督:ウォン・ジンポー 出演:ジュノ・マック、蒼井そら、トニー・ホー他
製作年:2010年 製作国:香港


復讐の絆 Revenge: A Love Story [DVD]
アメイジングD.C.
2012-09-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 復讐の絆 Revenge: A Love Story [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック