ドニー絶好調 捜査官X

捜査官X 武侠 WU XIA ☆ 【DVD】

画像


 ここ数年、ドニー・イェンは作品に恵まれて絶好調。2000年代後半からは脇役から主役の座に躍り出て、「イップ・マン」以降はハズレなしと言ってもいいのではないだろうか。しかも、この「捜査官X」では「孫文の義士団」の製作ピーター・チャンと再びタッグを組み、いやがうえにも期待は高まるが、その期待を裏切らない作品になっている。
 舞台は現代を遡ること100年前の中国の農村部。お尋ね者の凶悪犯2人が、たまたま強盗事件に巻き込まれた平凡な村人リウ(ドニー・イェン)の手によって命を落とす。捜査官シュウ(金城武)は、事件に不自然さを感じ、リウの素性に疑問を持つが、彼の身辺を探り始めると意外な過去が明らかに……というアクションとサスペンスを融合した前近代劇。アクション監督としてのドニーの演出もさることながら、キャストの渋さや筋立ての面白さで厚みのある作品になっている。
 ドニー・イェンのアクションの説得力は言うに及ばず、彼にはジャッキーやジェット・リーにはない耐える男の色気がある。そして今回それを活かしているのが金城武の冷静な事件へのアプローチ。金城が演じるシュウの、「法」が全てという考え方が少しずつ変わっていくところも見応えがあった。
 ヒロインは「ラスト、コーション」で体当たりの演技を見せた歌手のタン・ウェイ。「ラスト、コーション」で見せたような露出はないが、リウでなくても一目惚れしてしまう可憐さを見せている。永作博美にちょっと似た雰囲気で、彼女を見るだけでもこの作品を見る価値があるような気がする。うっかりBDではなく、DVDを買ってしまったが、タン・ウェイやアクションを堪能するならBDにすべきだったと少し後悔している。
 また、特典映像に収められているスタントコーディネーターの谷垣健治の解説も必見。ファンが聞きたいところをストレートに説明してくれている。

作品データ
監督:ピーター・チャン 出演:ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ他
製作年:2011年 製作国:香港・中国


捜査官X [DVD]
Happinet(SB)(D)
2012-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 捜査官X [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック